【誕生日】に英語で贈るステキなメッセージ!“Happy Birthday”を自分流にアレンジしよう♪

英語で伝える誕生日のメッセージ。

“Happy Birthday”の一言だけではちょっと味気ないと思う時はありませんか?

今日は少し手を加えるだけで初心者の方でもステキなオリジナルメッセージが作れるフレーズ集をご紹介します。

基本の「おめでとう」からメッセージへの返答の仕方まで、ぜひチェックしてみてください。

誕生日メッセージの作り方

誕生日メッセージの多くは、大きくわけて2つの要素で成り立っていますよね。

1つ目は肝心な「お誕生日おめでとう」のメッセージ。

もう1つは「相手の健康や幸せを祈念する」メッセ−ジです。

今日はそれぞれのメッセージについて豊富なフレーズをご紹介します。

なでしこ
そのフレーズがあれば、なでしこでも簡単に誕生日メッセージが作れそう!

何より肝心!「お誕生日おめでとう」の表現

まずは1つ目の要素「お誕生日おめでとう」のフレーズからご紹介していきます。

定番の表現でありながら省略形名前・年齢を入れるパターンなど、様々なメッセージの形がありますので、いま一度チェックしてみてください。

定番だけど意外と知らない!「お誕生日おめでとう」のメッセージ

とってもシンプルにワンフレーズで伝えるなら、やっぱりこれ!

お誕生日おめでとう!⇒Happy birthday!

SNSなどで気軽にメッセージを送る場合は、省略バージョンの“B-day”が使われることもあります。

お誕生日おめでとう!⇒Happy B-day!

「あなたに送る」メッセージというニュアンスを入れるなら“to you”を添えて。

(あなたに)お誕生日おめでとう。⇒Happy birthday to you.

具体的に相手の名前を付け加えてあげると、さらに喜ばれますね!

お誕生日おめでとう、(名前)!⇒Happy birthday,(Name)!

女性に対して送るときは気をつけたい!?「〜歳のお誕生日おめでとう!」の表現。

35歳の誕生日おめでとう!⇒Happy 35th birthday! / Happy birthday 35th!

例えば35歳おめでとうと言う場合には35回目のお誕生日というニュアンスで「35th」という序数を使います。

日本では20歳の誕生日を成人式などの行事とあわせて盛大にお祝いする文化がありますが、アメリカでは21歳の誕生日は飲酒が解禁されるため、大人の仲間入りとして他の歳に比べて特別なものとして祝福する風習があります。

また、女の子の場合は「sweet 16」といって車の免許がとれる16歳に特別なお祝いをすることもあります。

ちょっと変化球の表現

“Happy birthday”以外には、こんな言い方もあります。

This is your day!⇒今日は君の日だね!(今日は君が主役の日だね!)

なでしこ
“your day”ってどういう意味?

英語では良いことが起きるラッキーな日や、誕生日をはじめとする特別な日のことを“my day”“your day”と表現します。

直訳すると「私の日」、「あなたの日」ですが、これはその日一日がまるで「(私・あなた)が主役の日」のようであることを意味しているのですね。

うっかり!遅れてしまった場合

お誕生日当日にメッセージを送るのが基本ですが、ついうっかりしてしまってメッセージを送るのが誕生日の後になってしまうケースもありますよね。

そんな時には「遅ればせながら」という意味の形容詞“belated(ビイティド)”を用いましょう。

Happy belated birthday!⇒遅くなったけど、お誕生日おめでとう!

「相手の幸せや健康を祈念する」メッセージ

続いては誕生日メッセージの2つ目の要素である「相手の幸せや健康を祈念する」フレーズをご紹介していきます。

“Have〜!”=「〜してね!」は友達間でカジュアルに

最初のパターンは“have”を用いた“Have〜!”の表現です。

これは命令形なので「楽しい一日にしてね!」や「楽しんでね!」のように、友達に対してカジュアルに使いたい場合に便利です。

Have Fun!=楽しんでね!

Have a great day!=素晴らしい一日を!

Have a good one!=良い一日を!

Have a wonderful birthday!=すてきな誕生日を!

Have a fantastic year!=とても素晴らしい一年を!

“day” や“year”の前に“great”や“good”、“wonderful”のようなポジティブなワードを入れてフレーズを作ってみましょう。

“great”をはじめとするプラスの意味の単語については【素晴らしい】を英語で表現!greatやawesomeの意味や注意点をまとめて紹介!にてニュアンスも含めて紹介していますので、ぜひ参照してください。

“Hope〜!”と“Wish〜!”は幅広く使える表現

次に“hope”“wish”を用いたノーマルな表現をご紹介します。

この2つの単語は、お祝いのケースで用いられる場合どちらも「〜になりますように」という祈念の意味になります。

大きなニュアンスの違いはありませんが“hope”が「〜になるといいね」という期待の表現なのに対し、“wish”は「〜になりますように」という願いや祈りの気持ちをより強く伝える感じになります。

I hope you enjoy your special day.⇒あなたにとって特別な日を楽しんでね。

We wish you all the best.⇒私たちはあなたの幸せを祈ります。

上の2つの例文のように“I”や“We”のような主語を入れて“I hope〜”、“We wish〜”といった表現することも可能ですが、主語を省略して“Hope〜”“Wish〜”とするケースがほとんどです。

Hope you a wonderful year.⇒素晴らしい1年になりますように。

Hope all is great with you.⇒すべてが順調でありますように。

Hope your day is filled with joy.⇒あなたの1日が喜びで満たされますように。

Wish you a very special birthday!⇒特別な誕生日になりますように!

Wishing you many more happiness!⇒あなたにもっと沢山の幸福が訪れますように!

Wishing you a future filled with happiness.⇒あなたの将来が幸せで満たされますように。

“wish”には“Wish〜”“Wishing〜”という言い方がありますが、特に使い分けで気をつける必要はありません。

あえて言うなら“Wishing〜”は現在進行形なので「今もこれからもずっとお祈りしています」という“Wish〜”よりやや強い想いを表現することができます。

プレゼントに添えるメッセージ

ここまでご紹介してきたフレーズに加え誕生日プレゼントを一緒に贈る場合に添えたいメッセージ集もあわせてご紹介したいと思います。

Here is a birthday gift for you!⇒あなたへの誕生日プレゼントだよ!

I hope you will like my present.⇒気に入ってもらえるといいな。

I think this will look nice on you!⇒あなたに似合うと思って選んだよ!

付録:誕生日メッセージやプレゼントの御礼

付録として自分自身が誕生日のメッセージやプレゼントを受け取った場合の「御礼メッセージ」をご紹介します。

なお感謝の英語については【ありがとう】の英語メッセージ55選!シーンに合わせて感謝を伝えよう!にて、誕生日以外でも使える様々な感謝フレーズをご紹介しています。

お祝いメッセージに御礼を伝える

・ Thank you for the birthday message. ⇒誕生日のお祝いメッセージ、どうもありがとう。

・ It is (was) one of the best birthdays I have ever had. ⇒最高に幸せな誕生日です(でした)。

・ I was really glad to hear from you.⇒あなたからのメッセージとっても嬉しかった!

御礼に挨拶を添える

・ Long time no see!⇒久しぶり!

・ How have you been? ⇒元気にしてる?

・ Let’s catch up sometime. ⇒今度色々話そうよ。


・ Let’s grab dinner sometime. ⇒今度ご飯でも行こうよ。

複数の人に同時に御礼する

・ Thank you everyone for the great messages!⇒みんな、たくさんのお祝いメッセージ、ありがとう!

・ I am so glad to be celebrated by this many people. ⇒こんなにたくさんの人にお祝いしてもらえるなんて、幸せ!

・ I turned 35 today. ⇒今日で35歳になりました!


・ I have turned 35 on October 10th. ⇒10月10日で35歳になりました!


・ I want to try a lot of new things this year. ⇒今年は色々なことにチャレンジしていきたいです。


・ I will try hard to make this year the best.⇒今年もいい一年になるようベストを尽くします。


・ I should start worrying about my health. ⇒そろそろ健康にも気をつけます。


・ I will get reply to your messages individually. ⇒後で個別にメッセージ返信します。

プレゼントに対して御礼する

・ Thank you very much for the wonderful present. ⇒素晴らしいプレゼントをどうもありがとう。

・ Your surprise made my day!⇒素晴らしいサプライズで最高な一日になったよ!

・ I really liked your present. Thank you. ⇒あなたからのプレゼント、とっても気に入ったよ!ありがとう。


・ I will take a good care of it. ⇒大切に使わせてもらうね。

まとめ

今日は英語の誕生日メッセージについて、組み合わせを変えるだけで簡単にオリジナルメッセージが作成できるフレーズをご紹介しました。

ぜひみなさんの温かい気持ちを乗せて、大切な人へのお祝いにお使いください。

今回はここまでです。お疲れさまでした!

なでしこ
これで今日も英語力ワンランクUP。がんばったね!うれしいね!またね!