「お気に入り」の英語!ネイティブに教わった“favorite”の正しい使い方

「これは私のお気に入りです」と英語で表現するとき、何気なく“favorite”を使っていませんか?

実は“favorite”は「一番好き」というニュアンスを含んでいるので、最も好きなもの以外に使う場合はちょっとした工夫が必要です。

そこで今回は“favorite”の使い方はもちろん、“love”を使ったフレーズや“cup of tea”というイギリス英語など「お気に入り」の英語表現をまとめてご紹介します。

“favorite”は「一番好き」

「これは私のお気に入りです」を“It’s my favorite.”だと思っている人は多いと思います。

なでしこ
はーい!なでしこもそう思ってますよー

“favorite(フェイバリット)”という言葉はよく「お気に入り」と訳されますが、実は「一番好き」という意味を含んでいるのです。

つまり“It’s my favorite.”の適切な訳は「それは私が一番好きなものです」になります。

This is my favorite flower.⇒これは私が一番好きな花です。

なお“favorite”には「一番」という要素がすでに入っているので、この言葉には比較級・最上級というものが存在しません

ちなみに“like~the best”で“favorite”と同じように「一番好き」を表現することができますね。

I like this flower the best.⇒私はこの花が一番好きです。
“favorite”はアメリカ英語の綴りになります。イギリス英語の場合は“favourite”です。

「お気に入りのひとつ」という表現

ところでみなさんは「一番好きなのはどれ?」と訊かれて「うーん、これもいいけど、あれも好きだし」と一つに決められなかったという経験はありませんか?

このような場合には“one of my favorites”“one of my favorite (複数形)”という表現を使うと便利です。

This song is one of my favorites.⇒この曲は大のお気に入りのひとつです。

This is one of my favorite places.⇒これは私のお気に入りの場所のひとつです。

“one of my”の後ろは“favorites”、“favorite places”のように必ず複数形にするのを忘れないようにしましょう。

“This is one of my favorite places.”の例文で使っている“place”という単語は“spot”でもいいですね。どちらも「場所」という意味です。

お気に入りのカフェやレストラン、または公園などあらゆる場所の代用として使えるとても便利なワードです。

「お気に入り」は“love”でもOK!

続いては“favorite”以外のお気に入り表現をご紹介していきます。

まずは“love”です。

なでしこ
“love”でもいいんだ!でもちょっと「愛してる」ってオーバーじゃないかな?

確かに“love”は「~を愛する」という意味を持っていて、日本人の感覚からすると少し使いにくい感じがするかもしれません。

しかし“love”には「~が大好きだ」という意味もあって、人だけに限らず物や事柄などにも気軽に使われる単語なのです。

そこで日本語の「お気に入り」の感覚は“love”でも表現できるのですね。

I love my cat.⇒私は私の猫がお気に入りです。

その他の「お気に入り」の表現

スラングの“fav”

最近は“favorite”の略語である“favo / fav(ファボ)”がネット上でよく使われています。

日本語でもTwitterであるツイートをお気に入りに登録することを「ふぁぼる」と言いますが、あれはこの“favo / fav(ファボ)”が由来なのです。

This is my fav!⇒これが一番好きなんだ!

My fav place!⇒私の一番好きな場所!

お気に入りの物や場所の写真に上のようなフレーズを添えて投稿しているケースもありますね。

イギリス流の“ my cup of tea”

最後はイギリス英語“my cup of tea”です。

イギリスといえば紅茶が有名ですよね。

緑茶やコーヒーと同じように、紅茶にも人それぞれ色々な好みや飲み方があります。

そこで“my cup of tea(私好みの紅茶)”という言葉が生まれ、そこから派生して“my cup of tea”が「私のお気に入り」 という意味で使われるようになったそうです。

It’s my cup of tea.⇒それは私のお気に入りです。

否定文になると「~は好みではありません」という意味になります。

“I don’t like this color.(私はこの色が嫌いです)”というよりも遠まわしの言い方になります。

This color is not my cup of tea.⇒この色は私好みではありません。

なでしこ
なんか可愛らしい言い方だね!

紅茶に例えるというちょっとオシャレな言い回しがイギリスっぽいですよね。

まとめ

今日は「お気に入り」の英語を学びました。

“favorite”には「一番好き」というニュアンスが含まれることを確認したのち、“love”でもお気に入りのニュアンスが出せるということや、スラングの“favo / fav”、イギリス英語の“my cup of tea”といった表現もご紹介しました。

ぜひみなさんのお気に入りも英語で表現してみてくださいね。

今回はここまでです。お疲れさまでした!

なでしこ
これで今日も英語力ワンランクUP。がんばったね!うれしいね!またね!